北京五輪が終わった。

 開催前は、いろいろと議論があったけれども、始まると、選手たちの活躍の前に、他のことは忘れていった。

 ぎりぎりの挑戦に、すべては回収されていく。勝利は歓喜を呼び起こし、失敗は心に深く響く。そこに、人間の姿が現れる。

 最も純粋な事象の前には、他の諸事は消えていく。北京五輪は、そんな真実を教えてくれたように思う。それが、スポーツの力というものだろう。

 日本選手の活躍は、目覚ましかった。...