23日午後10時50分ごろ、沖縄県うるま市石川白浜1丁目の県道255号で、赤崎交差点から東恩納交差点向けに進行していた車が、横断中の歩行者でホテル従業員の男性(50)=同市=をはねて、そのまま現場から立ち去った。

パトカー

 歩行者は頭や胸を強く打ち、意識混濁状態で本島中部の病院に搬送されたが、搬送先の病院で意識不明の重体になり、24日午前2時10分ごろ、死亡が確認された。

   石川署によると、事故発生から数分後の23日午後10時55分ごろ「車道で人が倒れていて、頭から血を流している」と付近店舗の店員から110番通報があった。署が当時の状況や車種などを調べている。