沖縄県内の大学教授や市民団体の有志らでつくる「平和の礎のマブイ(魂)にノーベル平和賞を」実行委員会は3日、沖縄県庁で会見し、大田昌秀元知事がノーベル平和賞にノミネートされたと報告した。ノルウェーのノーベル平和賞委員会から通知があった。ことしは個人215人、103団体が候補として登録されたという。