沖縄県金武(きん)町で3日にあったサッカー大会「国際フレンドリーサッカーキャンプ」は、熊本地震で被災した熊本市のサッカー少年16人が沖縄県内のサッカーチームなどと交流した。沖縄の海や地元の支援にも触れた子どもたちには生き生きとした笑顔があふれていた。 「がまだせ(がんばれ)、熊本!」。