沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古の海底掘削、食い違う見解 県「事前の協議必要」国「新たな許可不要」

2017年4月4日 08:46

 沖縄県水産課は3日、県の漁業取締船「はやて」で名護市辺野古の周辺海域を監視し、ボーリング調査と汚濁防止膜設置に向けた作業を確認した。1日に岩礁破砕許可の期限が切れた後に国が作業するのは初めて。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS