沖縄タイムス+プラス ニュース

具志堅用高氏が愛弟子に託す「ボクシング王国」再建 比嘉大吾、師と同じ21歳の世界挑戦

2017年4月4日 16:48

 前東洋太平洋(OPBF)フライ級王者で、世界ボクシング評議会(WBC)同級1位の比嘉大吾(21)=沖縄県浦添市出身、宮古工業高出、白井・具志堅スポーツ=らは3日、東京都内のホテルで記者会見し、5月20日に東京・有明コロシアムで世界タイトルマッチを行うと発表した。

世界初挑戦する比嘉大吾(右)と白井・具志堅ジムの具志堅用高会長=3日、東京都内(小笠原大介東京通信員)

■12戦全勝全KOの若武者

 2014年6月のプロデビュー以来、12戦全勝全KOのパーフェクトレコードで初の世界戦へ挑む比嘉は「1ラウンドから自分のボクシングで打ち勝ちたい。今回もKOを狙う」と宣言しベルト奪取を誓った。

 待ち焦がれた世界への扉がついに開かれた。18歳でのプロデビューからわずか3年で世界ユース、東洋太平洋王者と無敗で駆け上がってきた若武者は、世界王座13回連続防衛の偉業を誇る師匠の具志堅用高会長と同じく21歳で世界の舞台に立つ。

 「ずっと目標にしてきた。やりたいと言って、できるものでもない。全ての関係者に感謝したい」と喜びをかみしめた。

■キャリア3倍を誇る王者

 具志堅会長も「沖縄魂で、見る者を感動させる試合をしてくれるはず。比嘉にボクシング王国沖縄の再建を託したい」とまな弟子の成長に目を細めた。

 現王者は3月に敵地タイでの王座決定戦を3回TKO勝利で制した30歳のファン・エルナンデス(メキシコ)。36戦34勝(25KO)2敗と比嘉の3倍のキャリアを誇るが、比嘉陣営も2月の試合以降、わずか3日間の休養で再始動。さらに宮古島合宿で体力、技術強化を図ってきた。

 野木丈司トレーナーは「足を使い臨機応変に戦い方を変えてくる相手」と警戒する一方で「比嘉はパンチ力だけではないことを見せる試合にしたい」。

■打ち合いに持ち込む

 改めて世界戦への意気込みを問われた比嘉は「経験も技術も上の相手だが、捕まえて打ち合いに持ち込む。絶対、世界王者になる」と力強く宣言した。

 当日は比嘉のほか元ロンドン五輪ミドル級金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級2位の村田諒太(帝拳)、WBC世界ライトフライ級4位の拳四朗(B.M.B)らの世界タイトルマッチが予定されている。(小笠原大介東京通信員)

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします