卓球ノジマTリーグ男子4位の琉球アスティーダは26日、埼玉県朝霞市立総合体育館で第20戦を行い、2位のT.T彩たまを3―1で下した。3位に浮上したが、残り1試合でプレーオフ(PO)昇格圏となる2位彩たまとの勝ち点差が4ポイントあるため逆転はできず、PO進出は逃した。通算8勝12敗で勝ち点29。

琉球アスティーダのロゴ(公式ウェブサイトから)

 アスティーダは第1試合のダブルスで有延大夢・宇田幸矢組が2―0で勝利。第2試合で木造勇人が0―3で敗れるも、第3試合で戸上隼輔、第4試合では吉村真晴がそれぞれ3―0でストレート勝ちした。

 次戦は27日、東京都のアリーナ立川立飛で首位の木下マイスター東京とリーグ最終戦を戦う。