ハンドボール日本リーグ女子10位のザ・テラスホテルズは27日、名護21世紀の森体育館で第15戦を行い、5位のイズミメイプルレッズに16―27で敗れた。戦績は1勝14敗。

テラス-イズミ 前半、テラスの比嘉美咲紀が2点目のシュートを決める=名護21世紀の森体育館(小宮健撮影)

 テラスは序盤からリードを許したが、速攻から比嘉美咲紀のシュートなどで食らいつき、前半を11―12で折り返した。後半は相手の速い攻撃に苦戦。開始から8連続失点と一気に突き放された。

 次戦は3月1日、同会場で3位のオムロンと対戦する。