卓球ノジマTリーグ男子3位の琉球アスティーダは27日、東京都のアリーナ立川立飛で今季最終戦の第21戦を行い、1位の木下マイスター東京を3―1で破った。通算9勝12敗で勝ち点32。

 アスティーダは第1試合のダブルスで有延大夢・木造勇人組が2―0で勝利。第2試合の宇田幸矢はフルセットの末、2―3で敗れたが、第3試合の戸上隼輔、第4試合では吉村真晴がそれぞれ3―1で勝利し、3連勝で今季を締めくくった。