ハンドボール日本リーグ女子10位のザ・テラスホテルズは1日、名護市21世紀の森体育館で第16戦を行い、3位のオムロンに16―34で敗れた。5連敗で成績は1勝15敗。

テラス-オムロン 前半、テラスの佐藤未来がシュートを決める=21世紀の森体育館(伊禮健撮影)

 テラスは相手の早いパス回しから失点し、前半を5―16で折り返した。後半開始早々にGK田口舞の好セーブから速攻を仕掛け、佐藤美来や上地涼奈が連続得点。勢いに乗りたかったが、同15分以降は相手の堅守に点が奪えない時間が続いた。そこに失点を重ね、さらに突き放された。

 次戦は5日、富山県のアルビス小杉総合体育センターで7位のアランマーレと対戦する。