全国に1096校ある公立特別支援学校で、在籍する児童生徒が増えたことなどを理由に2021年10月時点で不足する教室の数は3740に上ることが1日、文部科学省の調査で分かった。前回調査(19年5月時点)より578増えた。沖縄は53増え、91だった。文科省は、校舎整備への予算補助を拡充して解消を促すとしている。

 調査によると、理科室や図書室、倉庫などを普通教室に転用したり、間仕切りで二つに分けたりする一時的な工夫をしている教室は全国...