沖縄県名護市大川区(志良堂清則区長)の公民館で2月27日、地域の活性化を目的にした「第12回でーくにすーぶ」(大根勝負)が行われ、出場した区民らが自慢の大根の大きさを競った。

 昨年10月中旬に区から青首大根の種が配布され、それぞれの家が丹精込めて育てた。催しの当日朝、公民館に持ち込まれ、区民らが見守る中で計量した。

 3本1組の重さで勝負。計量の結果、今年トゥシビーを迎えた奥村幸盛さん(85)が...