日本の南に高気圧があり、大陸には低気圧を伴う前線があり東に進んでいます。沖縄地方は気圧の谷となっています。沖縄本島地方は17日、気圧の谷の影響で曇っています。

豊見城市の上空=17日午後5時すぎ

 18日は、前線の影響で荒れた天気となり、雷を伴い非常に激しい雨の降る所があるでしょう。また、南のち南西の強い風が吹く見込みです。

 沖縄本島地方では18日は、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、17日夜遅くから発達した積乱雲の下での落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意してください。18日は、強風や高波にも注意してください。

 沖縄地方の沿岸の海域では、波がやや高いでしょう。なお、18日は次第に波が高くなる見込みです。(3月17日16時44分 沖縄気象台発表)