沖縄の原風景や戦争を題材にした作品を多数発表した版画家、絵本作家の儀間比呂志(ぎま・ひろし、本名・博)さんが11日午前3時15分、肺炎のため、大阪府内の病院で死去した。那覇市出身、94歳。告別式は15日正午から、大阪狭山市茱萸木(くみのき)1の277の1、セレモ大山で。