沖縄タイムス+プラス プレミアム

小さな島を二分した過去も… 44年ぶりの村長選挙に臨む沖縄の村、有権者の思いは?

2017年4月12日 19:07

 沖縄県内最長の無投票当選が続く伊江村長選挙で、44年ぶりに村民が票を投じる。最後に選挙があったのは1973年。64歳以下の村民は村長選を投じた経験がない。44年ぶりの村長選を村民はどう受け止めているのか。(北部報道部・西江千尋) 同村では77年から、助役や副村長が無投票で村長に就任する傾向が続く。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS