[インサイドクリック]

 うどん、ラーメン、牛丼、とんかつ-。専門店の参入による県民の食の多様化が進む中、コロナ禍が重なり、沖縄生麺協同組合加盟18社の沖縄そばの生産量が最低となった。同組合はキャンペーンなどで消費喚起に力を入れる。一方、競争を生き残るため、自家製麺などこだわりを持つ沖縄そば店も増加。沖縄そばも多様化している。(編集委員・照屋剛志)

 「コロナに振り回されている」。同組合の稲嶺盛健理事長はこう嘆く。

 緊急事態宣言中...