沖縄県嘉手納町の當山宏町長(69)は22日、来年1月下旬から2月上旬に予定されている町長選に4期目を目指して立候補する意向を示した。當山氏は「4期目に挑戦し、町の発展と町民福祉の増進に取り組みたい」と決意を述べた。同日の3月町議会定例会一般質問で石嶺邦雄氏の質問に答えた。

嘉手納町の當山宏町長

 来年2月17日に任期満了を迎える當山氏は、これまで取り組んだハード・ソフト両面の整備事業の成果を強調。「現在進行中の大型事業、人口減少問題への早急な対応など解決すべき諸課題に引き続き取り組んでいく」と述べた。

 當山氏は11年の町長選で初当選。15年、19年にいずれも無投票で再選している。