自死に対する偏見や差別の目を気にせず、安心して故人をしのんでほしい―。「遺族らが集いやすい場を」と毎年、東京で法要が営まれ今年で15年になる。宗派を超えた有志でつくる「自死・自殺に向き合う僧侶の会」...