沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は22日、再生可能エネルギー関連事業を手掛けるネクステムズ(浦添市、比嘉直人社長)に5千万円を出資したと発表した。同社は同日付で、石垣に子会社を立ち上げた。同市内や周辺離島での一般住宅での太陽光発電パネルや蓄電池の設置などの再エネ普及事業に乗り出す。同日、NECキャピタルソリューションと日新システムズからも出資を受け、沖縄公庫と合わせて総額1億3千万円を調達した。

 同社は...