「拝啓 具志堅用高さま」

 お元気ですか。もう一度たずねます、お元気ですか? 私はアナタのことが心配で仕方ありません。アナタはいつ頃からそういう人なのでしょうか。それとも元々そういう人だったのでしょうか。

 「われわれの時代はサトウキビの皮は歯でむいて食べてたんだよ」と、突然サトウキビにかじりつき、勝手に一人で歯を折るのは迷惑で仕方ありません。「インプラントが折れたぁ! インプラントが折れたぁ!」と一人で騒ぎ出し、後でマネージャーに説教されているアナタを見ていると、とてもボクシング世界チャンピオンだったとは思えません。

 片岡鶴太郎さんがアナタのモノマネで流行(はや)らせた「チョッチュネ」という言葉。アナタは私に不満を漏らしましたね。「私はチョッチュネなんて一言も言った覚えはないんだよ。インタビューではハッキリ、そっすね、と言ったんだよ。だからチョッチュネには納得がいってないんだよねぇ」と…。ではなぜ「具志堅用高記念館」のホームページアドレスを「チョッチュネ.com」にしたのでしょうか。しっかりと、ご利用されてますよね。今後、私にチョッチュネの愚痴を言うのはおやめください。

 あと、目薬をさしながら「あれ、なんでかねぇ? まぶたが濡(ぬ)れるねぇ?」とつぶやくのもおやめください。アナタが目薬をさす方の目を閉じているからです。その間違いに気付かないアナタはだいぶ心配です。

 「いま石垣島で飲んでるんだけど、ゴリさんどこ?」と突然の電話。...