沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は25日、定時理事会を開き、既存事業にデジタルの需要喚起プロモーションなどを追加したため増額した2021年度の補正予算を承認した。そのほか22年度予算案や事業計画など合計5議案を議論した。