与那国島周辺でマグニチュード(M)7級の地震が起きる確率が30年以内に90%以上とした政府の地震調査委員会の「長期評価」について、県防災危機管理課は、詳細な分析はこれからとした上で「県の地域防災計画の内容更新が必要な情報があれば見直しを検討する」との考えを示した。