政府の地震調査委員会が、日向灘-南西諸島では想定してこなかったマグニチュード(M)8級の巨大地震の危険性を指摘した。不確実さはあるが、最新の研究や知見に基づいて3回の巨大地震が過去に起きた可能性があり、将来繰り返すと警告するものだ。長期評価が想定できなかった2011年の東日本大震災が苦い教訓だ。

 岩手県や宮城県では江戸時代以降に大津波が...