道場に「お願いします!」と元気なあいさつが響く。小さな道着に身を通した子どもたちの表情は皆、真剣だ。道訓は「礼儀正しく」「大きな声で」「全力で」。一人一人に目を配る奥田義彦師範は空手を通して「常に礼節と目標を持ち精進すること」を教えている。  沖縄出身の夫人の縁で、34歳で沖縄に移住。