県民所得77万円増へ 県の次期振計最終案 計画見直し「5年以内」に>からの続き

 県は、2022年度から始まる第6次沖縄振興計画の最終案に10年後の1人当たり県民所得などの「展望値」を明記した。県民所得は20年度から77万円増の291万円を掲げ、完全失業率は20年度から1・1%改善の3・6%とした。日本復帰50年を迎える沖縄。新型コロナウイルスの収束が見えない中、復帰から半世紀を経てもなお実現できていない経済的自立をどう成し遂げるのか。...