久高島の漁港の沖に敷設された消波ブロックは、沖に向かって水深20メートル以上も落ち込んでいくフカセ釣りに有利なポイント。生息する魚種も多く、アーガイを中心にトカジャー、グルクンに加えカツオまでヒットする。