2022年3月29日
ダイドードリンコ株式会社

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103124/202203299213/_prw_PT1fl_FL3QoWJ0.png

 

 ダイドードリンコ株式会社(以下、当社)、大阪府、大阪府太子町(以下、太子町)は、共同で、大阪府の「地域活性化」「大阪産(もん)※の普及と地域の活性化」及び、太子町の「産業・観光」を盛り上げる企画として、“太子町産のみかん”を活用した取組みを実施することとなりました。

 太子町産のみかんは、コクがある味が特長で、大阪府に本社を置く当社としても、これを活用して地域活性化に貢献できないかと検討してまいりました。

 当社は、2019年1月9日(水)に大阪府と「地域活性化」などの6分野にわたる連携と協働に関して、また2021年9月16日(木)には太子町と「産業・観光」などの5分野にわたる連携と協働に関して、それぞれ包括連携協定を締結してまいりました。今回の取組みはその一環として実施しております。

 なお、この取組みは「SDGs」や環境配慮といった観点での検討も進めていく予定です。詳細は今後お知らせしてまいりますのでぜひご期待ください。

 

今回実施する内容について

 

大阪府太子町産のみかんを活用した取組み

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103124/202203299213/_prw_PT2fl_jiUz1B7w.png

 

【参考情報】

 

●大阪府との包括連携協定の締結について(2019年1月9日)

https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2019/190110/pdf/20190110_00.pdf

●ダイドードリンコと大阪府太子町が包括連携協定を締結(2021年9月16日)

https://www.dydo.co.jp/corporate/news/pdf/20210916_00.pdf

 

 当社と大阪府及び太子町は、引き続き多くの分野において、連携・協働を促進し、地域の活性化及び行政サービスの向上を図ってまいります。

 

 

 

太子町産みかんを収穫する当社従業員

提供: