[ニュース断面]

 米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添埠頭(ふとう)地区への移設を巡り30日、移設協議会で防衛省が位置と形状案を示した。移設を早期に進めたい防衛省が次回協議会の4月開催を求めたのに対し、県は案の検証に時間が必要として慎重姿勢を崩さない。軍港移設は県政の「アキレス腱(けん)」とされる案件。9月の知事選に向け、双方の思惑が交錯する。

 玉城デニー県政は移設自体は容認の立場...