沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍、海兵隊員の精神不調に対処せず 2014年沖縄ライフル立てこもり事件

2017年4月17日 07:52有料
9秒でまるわかり!
  • 海兵隊員立てこもり事件で男は以前から精神的不調を訴えていた
  • うそをつき入手した銃を携え民間地を通るなど、武器管理はずさん
  • 米軍は男の訴えに対処せず、事件後も戒告と減給という軽い処分

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】北谷町のキャンプ桑江で2014年に起きた立てこもり事件で、海兵隊員の男が事前に精神的な不調を訴えたのに海兵隊が対処していなかったことが分かった。事件後も戒告と減給という軽い処分で済ませた。本紙が情報公開請求で米海軍捜査局(NCIS)の捜査報告書を入手した。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索