フランスの科学探査船「タラ号」(120トン)が16日、北谷町フィッシャリーナに初寄港した。気候変動に直面するサンゴ礁など生物多様性調査の一環。 フランスの非営利団体が2003年から環境調査などのため航行。全長36メートル、幅10メートル。