国民民主党県連が2日、那覇市内で設立会見を開いた。県連代表に党代表代行兼政調会長の大塚耕平参院議員が就任。大塚氏は「改革中道に対する支持や必要性を感じる方はそれなりの数がいると実感しており、沖縄で県連が立ち上がることで、政治に対するバイパス役を果たしてもらいたい」と述べた。

 同党は7月の参院選での得票増のため都道府県連の設立を進めている。沖縄は全国で34番目の県連設立。現在、県内に党所属の議員はいない。

 大塚氏は、米軍普天間飛行場につい...