【うるま】市みどり町のデイサービス「はぴねす」の庭先で、ツンベルギアがオレンジ色の花を付け、利用者らを楽しませている。県立中部農林高校定時制の生徒が「緑のカーテン」研究の取り組みの一環で育てている。ひんぷんのほか、沖縄の暑さを和らげる役割も果たしている。夏に向けては、ゴーヤーを植える予定だ。