[未来支える]

武富和彦社長(右から2人目)に目録を手渡すオーエスジーの金城俊弘社長(左から2人目)と大城組の仲西聰社長(左)=5日、那覇市・沖縄タイムス社

 オーエスジー(金城俊弘社長)と大城組(仲西聰社長)は5日、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)へそれぞれ25万円ずつ、計50万円を寄付した。

 金城社長は「沖縄の子どもの貧困率は高い状況がある。今後も寄付を継続していきたい」、仲西社長は「SDGs(持続可能な開発目標)で『貧困をなくそう』という目標が掲げられている。できることから取り組んでいきたい」と話した。

 武富社長は「晴れ晴れとした気持ちで入学してほしいという思いがある。皆さまの支援のおかげで継続できており、今後もご協力をお願いしたい」と感謝した。