福山商事(沖縄県浦添市、福山一郎社長)と南西環境研究所(西原町、田中弘美社長)はこのほど、沖縄県内各地に漂着した軽石を利用し、地下空洞の充填(じゅうてん)や陥没穴の埋め戻しなどに利用できる「軽石流動化改良土」を開発した。