那覇・南部地区の特別支援学校の過密化解消などを目的に新たに設置された沖縄県立那覇みらい支援学校の開校式が7日、那覇市古波蔵の同校であった。半嶺満県教育長が開校宣言し、校旗が手渡された。 知的障がい、肢体不自由、病弱の3部門があり、小中高等部の計239人が在籍。