[未来支える]

武富和彦社長(右)に寄付金を手渡す屋宜昌則さん(中央)と妻の八重子さん=7日、沖縄タイムス社

 らあめん花月嵐浦添バークレーズコート店を経営する屋宜昌則さん(60)は7日、沖縄タイムス社を訪れ、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に25万円を寄付した。

 屋宜さんは身体障がいがある家族を持ち、約15年前から国連児童基金(ユニセフ)や日本赤十字社に寄付をするなど、日頃から社会貢献を意識しているという。屋宜さんは「沖縄は貧困世帯が多い。こつこつためて、自分のできる範囲で支援したい」と力を込めた。