沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長沖縄知事が「イケ!ボス」宣言 仕事と私生活の両立 息抜きは「4畳半の芝の手入れ」

2017年4月20日 07:00

 「育児の日」の19日、沖縄県の翁長雄志知事は県「イケ!ボス」宣言を県庁内で放送し、「仕事に全力で取り組み、私生活も率先して楽しむイケてるボス」になることを職員に誓った。

「イケ!ボス」宣言の宣言書を掲げる翁長雄志知事=県庁(県提供)

 職員一人一人が仕事と私生活の両立を図れるよう全力で応援するとともに、組織として県の発展に貢献するとした。本年度からの県の「働き方改革元年」の取り組みの一環。

 宣言では仕事と私生活を両立できる職場環境づくりや多様な働き方の応援、計画的な休暇取得や「ノー残業」推進に取り組み、職員が県庁で働いて良かったと実感できる「イケてるボス」を普及するとした。

 放送で知事は自身の私生活にも触れ、「4畳半の芝を手刈りしていると無心になれる」と趣味の屋上緑化の話を紹介した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS