インド北東部ナガランド州出身で、世界的に著名な平和運動家ニケツ・イラルさん(80)が19日、沖縄県名護市辺野古や東村高江を訪れ、新基地建設や米軍ヘリパッド建設に反対する住民らと交流した。 ニケツさんは「歴史や経験から知識を得た沖縄の非暴力運動は賢明で、学ぶことが多い」と指摘。