帝国データバンク沖縄支店が11日発表した2021年度の県内企業倒産件数は、前年度比3件減の24件で、06年度の集計開始以来最少となった。負債総額は56億9600万円と同18・5%増加したが、過去4番目の少なさだった。