沖縄県名護市大中のカフェ&バー「CAFE OKINAWAN(カフェ オキナワン)」前の植え込みでバナナの木がすくすくと育ち、通りかかる人を驚かせている。オーナーの又吉ルミ子さんは「コロナ禍で気持ちが沈んでいる人もいると思う。このバナナがまちの希望になったらうれしい」と話した。

バナナを大切に育てる又吉ルミ子さん=名護市大中

 バナナの木は2年ほど前、元MONGOL800のメンバーで、現在はスカバンド「THE BARCOX」で活動する儀間崇さんが寄贈した。「こんなに大きくなるとは」と儀間さんも驚いている。

 又吉さんは「愛情が大切」と、毎日水やりを欠かさない。半年ほど前に39本のバナナが実ったといい「世界一甘くておいしかった」と笑顔を見せた。

 オキナワンでは先月、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんがスタンドアップコメディーを披露し、集まった観客を沸かせた。又吉さんは「この場所は音楽と笑い、植物の三重奏を楽しめる。元気とラブをお届けしたい」と話した。(社会部・當銘悠)