80代以上の高齢者の診察で、最近ちょっとした異変が起きている。自身の戦争体験を涙ながらに語る人が増えているのだ。先日出会った90歳近い高齢女性は、幼児のときに親に手をひかれて満州から命からがら引き揚げてきたときのことを思い出す、とつらそうに語ってくれた。