勤めていた那覇市立中学校の校長からパワーハラスメントを受けて精神疾患を発症したとして、元教頭の女性(59)が那覇市教育委員会に約4750万円の損害賠償を求めて那覇地裁に提訴していることが21日までに分かった。県教育庁によると、パワハラによる提訴は過去に例がないという。