沖縄県宜野湾市の安仁屋郷友会(仲村博会長=写真左)の清明祭(シーミー)が10日にあり、同市野嵩の村墓に役員ら10人が手を合わせた。村墓でのシーミーは30年以上続けているという。 安仁屋は、宜野湾間切(まぎり)が創設された1671年に北谷間切から編入された集落。