愛知県岡崎市の三浦重光さん(74)は3月末に久米島(沖縄県)を訪れ、サシバの渡りを観察した。これまで沖縄を49回、うち久米島を45回訪れている。春の渡りの調査は18回目。 春の渡りは例年3月20~28日ごろがピークだが、今年は悪天候が続き、渡りを観察できたのは3月24日からだったという。