沖縄タイムス+プラス ニュース

うるま市長選:市政刷新か継続か 両陣営が最後の訴え

2017年4月23日 10:20

 沖縄県のうるま市長選は22日、新人で前県議の山内末子氏(59)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=と、現職の島袋俊夫氏(64)=無所属、自民、公明推薦=の2候補が市内でそれぞれ打ち上げ式を開き、有権者に最後の訴えをした。選対幹部らが両候補の当選に向けた思いを熱く語った。市政の刷新か継続か-。両陣営ともに多くの支援者が詰め掛け、勝利に向けて最後のガンバロー三唱で気勢を上げた。

支援者らとガンバロー三唱し、勝利を誓う山内末子氏(中央)=22日、うるま市江洲仲原交差点

支援者らとガンバロー三唱で勝利を誓う島袋俊夫氏(中央)ら=22日、うるま市安慶名

支援者らとガンバロー三唱し、勝利を誓う山内末子氏(中央)=22日、うるま市江洲仲原交差点 支援者らとガンバロー三唱で勝利を誓う島袋俊夫氏(中央)ら=22日、うるま市安慶名

山内末子候補「子育て世代を支援」

 一人一人が輝くうるま市をつくる。市民に丁寧に訴えてきたことが今、多くの方にしっかりと理解していただき、多くの期待が寄せられている。必ず期待に応えられる市長を目指す。市の課題の中で、特に子育て世代の方たちをしっかりと支援していく。それが市の経済の原動力になる。

 合併して12年、市に足りなかったのは市民に対する優しさや思いやりだ。皆さんの苦しみや悩みを全て私に託してほしい。必ず思いをしっかりと受け止め、解決に向けて市長としてしっかりと取り組んでいくことを約束する。

島袋俊夫候補「若者の雇用増やす」

 私は2期8年間で多くの種をまいてきた。合併することで各地域の子どもの学ぶ環境を整えた。若者が活力、潤いのある生活を満喫できるような施策を展開してきた。相手候補が主張する閉塞(へいそく)感はうるま市にはない。みんなが期待感を抱いて燃えている。

 中城湾港にクルーズ船が寄港できるよう沖縄市とも協力し、若者の雇用を増やしうるまの魅力を県内外に発信する。うるま市はまだ若く、国の力も必要だ。いま一度心を一つにして市民共同のまちづくりで飛躍、活力の流れを進めるため勝利しよう。

………

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします