4月の第3日曜日の「もずくの日」にちなんだ、つかみ取りのイベントが17日、宮古島市平良荷川取の宮古島漁業協同組合で開かれた。 集まった子どもたちが30秒の制限時間内にモズクをビニール袋へ放り込んだ。両手を使って袋いっぱいに詰め込んだ下地藍輝さん(10)=城辺小5年=は「楽しかった。