17日午前1時40分ごろ、沖縄県宜野湾市真志喜の港湾施設の駐車場で「乗用車が燃えている、隣の車に燃えうつる危険がある」と施設警備員から119番通報があった。宜野湾市消防本部によると、軽トラックと普通貨物乗用車計2台から火が上がっており、午前2時43分に鎮火したが、2台とも全焼した。

(資料写真)パトカー

 宜野湾署によると、火災当時、車には誰も乗車しておらず、けが人は出ていないという。同署は軽トラックが何らかの原因で出火したとみており、出火元を詳しく調べている。