車いす使用者らが、利用しやすいトイレや飲食店などの情報をネット上の地図に投稿するスマートフォンアプリ「WheeLog(ウィーログ)」の公開を前に22日、那覇市の国際通りで全国で初めて本格的な実証実験が行われた。参加者はスマホで建物や施設の写真を撮り、コメントを添えて情報を共有。