沖縄県名護市の沖縄工業高等専門学校図書館はこのほど、館内を紹介する3Dバーチャルウオーク動画を作成し、ユーチューブ上で公開した。ドローンを使い、数学や物理、工学の専門書など約8万冊を所蔵している館内を撮影。見たい方向にマウスや端末を傾けることができるのが特徴で、散歩している雰囲気で館内を見学できる。

図書館を紹介する動画の閲覧を呼びかける、沖縄高専図書館の小池寿俊館長(右)と図書係の比嘉信さん=3月10日、名護市辺野古・沖縄工業高等専門学校

 新型コロナウイルスの影響で、現在図書館は学内の利用にとどめている。小池寿俊館長は「コロナで利用できない学外の方に、高専の図書館を知ってもらおうと思い作成した」と説明。「図書館以外の施設を紹介する動画の作成も、今後検討したい」と話した。

 動画はユーチューブで、「沖縄高専 図書館」と検索すれば閲覧でき、パソコン、スマホのほか、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」や市販のVRゴーグルでも視聴できる。