日本高野連は21日、大阪市内で第1回センバツ改革検討委員会を開き、9月開催予定の第95回選抜高校野球記念大会第1回運営委員会までに選考過程の透明化などの改革案をまとめることを決めた。今後、出場校発表の方法や、選考方法について協議していく。

 甲子園球場で行われた第94回選抜高校野球大会の開会式=3月

 今春の選抜大会における東海地区出場校(2校)では、昨秋の東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が選考から漏れ、4強入りの大垣日大(岐阜)が選抜されたため、全国的な議論を呼んだ。

 選抜大会が100年の節目を迎える2024年の第96回大会に向け、各地区に割り当てられる出場校数の再検討も行っていく。(共同通信)